2007年2月12日 (月曜日)

ウホ!! いい家具たち

変わった家具の紹介。

アコーディオン型のイス

収納スペースもとらない、かつ自在なレイアウトが可能。




ウォーキングテーブル

テーブル移動時に押しても床を引きずらないナイスなテーブル。




天板の面積が変わるテーブル

大人数にも対応可能。指挟むと痛そうだ。開閉時がSFチック。

2006年9月21日 (木曜日)

木工野郎Mチーム -作戦名 棚作り- その3

前回の続き

バーナーを使って部材に焼きを入れていきます。

Cimg2564

徐々に付いていく焦げは面白いです。

Cimg2565

blogネタ用に遊びも心も抜かりナシです。

部材全体に焼きを入れた後は今度はウエスでひたすら磨きます。

Cimg2566

磨いた場所は表面の炭が剥がれ、いい具合に光沢を放つようになります。

上の写真のうち左側が磨き後、右側がこれから磨く部分です。

ただ、正直にいうと舞い上がる墨で鼻の穴まで真っ黒になりますが。。。

ウエスで磨いた後は今度は亀の子束子でさらに磨き上げます。

Cimg2569

Cimg2570

木目が浮かび上がり光沢を放ってかなりきれいです。

元値がウン百円の木材とは思えません。

後は組み上げて・・・・・っと予定通り寸法が合いませんでしたが、切った張ったの加工の末完成。

お疲れ様でした。

Cimg2571 Cimg2572

2006年9月19日 (火曜日)

木工野郎Mチーム -作戦名 棚作り- その2

なんか宣伝エリアが毎回適切だか不適切だか、微妙な広告を出してくるのに感心している管理人です、こんばんは。

060919





























さて、本題。

永く使い人目に触れるものについてはなるべく手をかけたいと思っており、今回のオーディオラックもその流れで作り始めました。

また、オーディオ機器の大きさ合わせた寸法で作れる技術があるかどうかの実験でもあります。

今までは図面もなくテキトーに作っていたのですが、今回はちょっと真面目に設計図などを描いてみました。

Cimg2573

あ、ダメだ・・・。すげえ適当。

そもそも電話メモ帳使ってる時点でヤバイかも。下の数字は奥行きと幅のcmを表しているっぽいです。

とりあえず当たって砕けろぶっつけ本番がモットー(えっ!?さっきといってることが違うじゃん。図面は?)のMチームなので良しとしよう。

素材は島忠でメチャクチャ安いマツ材を使いました。

まずは骨組みとなる材木をカット。

Cimg2560

その後棚板となる板もカット。同時に揃えた角材にホゾを切っておきます。

Cimg2561

部材はとりあえず大きめに切っておく。コレ大事。(後で調整が効くしw)

今までの塗装と言えば柿渋とか蜜蝋とか、ブログには書いてない木工作品ではウォルナット色の水性ニスを使ったりしていましたが、今回は奇をてらわないで「焼き」加工を施してみます。

Cimg2562

続く・・・

2006年9月13日 (水曜日)

木工野郎Mチーム -作戦名 棚作り- その1

音楽は当然コレで



日曜大工で鳴らした俺たち木工部隊は、ホームセンターで買ったほうが安く済むとカーチャンに逮捕されたが当局を脱出し地下に潜った。

しかし、地下でくすぶってるような俺たちじゃあない。
飽きてなきゃ財布の中身次第でなんでもやってのけたいと思う命知らず。
不可能を可能にし、巨大な木材を粉砕する、俺たち木工野郎M(マゾ)チーム!

俺たちは、ノミの通らぬ材木に敢えて挑戦する、頼りにならねぇ神出鬼没の木工野郎M(マゾ)チーム!

※でも金工細工だけは勘弁な!

M0312240401

ということで、新たにシリーズ名を変えて戻ってきましたこのコーナー。

前回のテーブル作成も完了し、次なる家具は当然イス。

しかしイスはめんど・・・ゴホゴホ、安全性が重要なのでこれは買ったほうがいいでしょうという事もあるのでIKEAで購入。

1脚3900円也www安いぜベイベー。こりゃ買ったほうが安いってもんだHAHAHA。

自分で組み立てるのと、塗装に面倒くささを感じない人にはまあオススメかな。ただ素材感はチープっす。

で、今回はこのイスの組み立てレポート。             しません。簡単だったから。

次回から唐突にオーディオラック作成レポがスタートします。こうご期待!!

2006年8月29日 (火曜日)

もっこりもこもこ モッコリーナIV ~final~ (木工)

旅行記は一回休み。

引き続き木工の話です。

柿渋を塗って2週間ほど外気にさらしておいた天板はどうなったでしょう。(外気に触れる時間が長くなるほど色が濃くなります。これが柿渋の特徴です。)

↓塗装放置前

Cimg2164

↓塗装放置後
Cimg2532






















すっかり飴色のいい塩梅になっております。

別途手に入れて同じく柿渋塗装を施した桧材を脚として組み立てます。

Cimg2533

ここまできたら一気にラストスパート。

組み上がり時に揺れないよう補強をし、水平をとって天板にビス止め。

Cimg2535





















Cimg2541
























↓完成。なんか作業台っぽい気がします。ゴホゴホ。

Cimg2543








Cimg2544



































そして「もっこりもこもこ モッコリーナ」シリーズは今回で最後となります。ご愛読ありがとうございました。

カゲッチ先生の次回作にご期待ください!!!ww

2006年7月26日 (水曜日)

もっこりもこもこ モッコリーナIII (木工)

すっかりシリーズ化しておりますモッコリコーナー。

前回天板全体をきれいにヤスリがけした訳ですが、今回はいよいよ塗装です。

テーブルの印象を決める重要な作業ですが、沢山ある塗料の中から理想的な物を探すのは大変です。K3110010




































前回の最後にちょっと触れましたが、色々と調べた結果やはりテーブル塗装で一般的に塗装は水性又は油性ニスによる塗装だそうです。

一度塗り、乾いた後にヤスリがけをしまた塗装。これを繰り返すと滑らかな仕上がりになるようですが、これではつまらない。

         ,.. ''' "" ''‐:.::.=-:....、
        〃        ` :..ヽ :: .:、
          }           i:.: :: ..: ヽ
       l           i: .: .: :. .:ハ
       ;' ,,.,、  ,,,....,,,,,,     ト: : .: ノ ::i:i
       ', rtt)   ィッュ、ヽ   {;: :.::. .r-、:l
         l ,ィ′   `=-'     ノ : .:ソ  ,リ
         l ′  、       ;::.:i''"  〃
        |_ ゝ-‐'       ノ::;i..:l `-ノ
        {:.:,ィ竺_:.::.:.:ヽ  ノ:.:. :..::! /
        ノ: :. ノ:. : :.ヽ:. .}:.:v/:.. :ソ |
       }:..::.. :.:: ..:. :..:.}:. i:.ソ::''"  ト、
        Y:.:. :;:.. : .:. .ノ''"     イ:ハ
         `〉'''l     _ - ':..:.:.:.:.:.:.:..、
       _ ノ:.:./⊥__ -‐ _:..:.:..:.:..:.:..:/:.:.:.ヽ
     ,. ..:.:.:.:/:.::/7;;;;;;;;;ヽ,.:.:.:.:..:.:.:.:../:.:.:.:.:.::..::ハ
   /:.:..:.:.:/:.:.//;;;;;;/:.:..:..:|丶:::/:.:.:.:..:.:..:.::.:..ハ
  ,.:i.:.:..:.:.∧:.:..:レ;...:.´.:..:.:.:.:.:」:..:.:.:.:...:.:..:.:.:..:.:.:..:...:.:::}

モーア・カンワー 【Moore Cannwar】
(1939~1997 イギリス)

とか

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ...   --─-  :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..   (___ )(___ ) ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::: _ i/ = =ヽi :::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡::::   //[||    」  ||]  ::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: / ヘ | |  ____,ヽ | | :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::...゜ . .:::::::::  /ヽ ノ    ヽ__/  ....... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .     く  /     三三三∠⌒>:.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝグッバイ… ..........
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三

とか言われるほうが楽しいじゃないですか。やっぱり。

ということでこれにトライしてみました。

Cimg2200







































三年モノです。すごいです。口に含むとヤバそうです。

ここで補足しますと柿渋による塗装は古来からある方法で、旧い日本家屋では比較的一般的な塗装方法らしいです。天井とか。

どこを探してもテーブルに塗ったくった人を発見できないのは少々不安ですがこれもまた人生。

↓最初にとの粉を塗りこみ、目止めをしておきます。

Cimg2195

↓こんな感じに木目にとの粉が入り込みました。かなりきれいです。

Cimg2199

↓柿渋を塗ります。Cimg2205_1

柿渋は塗った直後はほとんど透明ですが、時間が経つにつれて段々と色が出てくるようです。

服等につくと色が二度と取れなくなるらしいので、阿部高和的つなぎを着て塗りたくってみた。
Abetakakazu










楽しみ\(^o^)/

2006年7月16日 (日曜日)

もっこりもこもこ モッコリーナII (木工)

Cimg2161ii































ジェットサンダーアローンを駆使して木材の削りまくるワシと父親。

人は交代で休むが、機械に休息はいらないっっ!!!

ガシガシといくのだ!ガシガシと!!!!!

ちなみに紙やすりも入手し、細かいところもカシュカシュと削るが、そこはやはり人力。

機械様の力強さには及ばない。

C11a5cf5ii















まあ、機械のヤスリ交換(使い捨て)は山のように行いましたが。。。

このように、文明の利器を使用して表も裏もきれいにヤスリをかけることができまんた。

次に立ちはだかる問題は塗装です。

一般的にはオイルステンやニス、ラッカーを使うことが多いようです。

さてどうしたもんか。。。

※ 筆者の都合により木工作業がしばらく行えないため、次回のこのネタは先になります。

2006年7月12日 (水曜日)

もっこりもこもこ モッコリーナ (木工)

事情があって、テーブルをゲットしようと考え、価格を調べてみました。

大塚家具は高いので、ホームセンター系で家具を取り扱っているお店に行ってみました。

一つはニトリ、もう一つに島忠

島忠といってもなじみがないとか、知らないという人もいらっしゃるかと思います。

そもそもホームセンターって地域色が濃いですよね。人によってホーマックを知らないとかカインズホーム?コメリ?なにそれみたいな感じで。(私も北海道にいって初めてホーマックを知りましたw)

まあニトリとか島忠はその手の感じのものとして考えていただいて結構です。

とりあえず本題に戻って、まずニトリでテーブルの価格を見てみたんですよ。

K3100018

こういうテーブルが

K3100017

この価格。高いのか安いのかよくわからん。。。

でも正直なところ、細工とか素材がイマイチな感じ。

同行者に話を聞いたら島忠だともう1~3ランク位上の家具があるよ、とのこと。

元々家具は高いものはそれこそウン千万するものもあり(某ギャラリーフェイクで仕入れた知識w)、妥協点をある程度明確にもっていないとドロ沼化するのはわかってまいしたが。。。

とりあえず島忠も偵察しにいくと、ウーム、確かに高い家具がありますねぇ。

ワンセットで25万とか書いてあります。ヤバイです。ナラの木(オーク材系)という素材もそれなりにすばらしいです。




自宅に何年も寝かし続けた廃品のテーブル天板があるので、ここはひとつリアルでモッコリーナ(木工者)を目指して自作することにしましたwww

島忠でポリッシャタイプのサンダーを購入(12000円)し、(心の中で)ジェットサンダーアローンと命名。

表面をガシガシと削るぜぇぇぇぇ!!!そして以降何回かに分けて報告しますぜ!

Cimg2159ii