« 食の安全 | トップページ | 調子が悪い・・・ »

2006年6月11日 (日曜日)

日本人の宗教観

日本人ならなんとなくわかるエピソードのコピペ

■月面基地■

103 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2005/10/05(水) 18:48:44 ID:2XLpM1Cq
日本人はたぶんこの宇宙のどこに行っても神様作っちゃうと思う。
いちいちメッカに祈らないとダメなイスラムに比べたらお手軽でいいね。

107 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2005/10/05(水) 22:39:12 ID:yr/eXZXu
>>103
宇宙へもっと簡単に行けるようになった時に
日本人スタッフたちが真っ先にやることは
月面基地での月面神社の建立だったりしてw

108 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2005/10/05(水) 22:57:46 ID:yttm72lA
>>107
いや、基地作る前に神主さんよんで地鎮祭。

109 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2005/10/05(水) 22:58:46 ID:dufNgmRV
>>108
あぁ、絶対にやるだろうなぁw

■アマテラスさんの移動■

213 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2005/11/15(火) 22:50:47 ID:ThJ34E7K

今日の紀宮様の式のために天照大神が伊勢から
新幹線でやってきたってのも笑ったが、もはや何でもありだな

おもしれー国に生まれたことに感謝。
でももっと早く気が付けたらなおよかったが、まぁしゃぁないか。

■消防車■

192 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2005/05/19(木) 14:02:26 ID:XxJAZsZ8
<中略>
以前地元の小さい神社の前で待ち合わせしていたらピカピカの消防車が来て、
隊員さんの一人が神社の階段上がっていったので
何かあったのかと思って見ていたら正装の神主さんが降りてきて
消防車を御祓いしてた。その間隊員達は整列し、ビシッ(`・ω・´)って感じに
立って見守り、終わると神主さんに深々とお辞儀して、消防車を
「よろしくな」って感じに皆でぽん、ぽん、と軽く叩いてから乗り込んで
帰っていった。なんだか感動した。

■宣教師の苦悩■

909 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/05/06(土) 00:34:30 ID:zq3yCbzU

日本人にとって、宗教って学ぶものでも、身に付けるものでもなくて、もう身についてるものなんだな。

だから、外から「ハイ宗教でござーい!」ってやってきても、「ええ、ええ、ようお越しなすったな。
お話があるんですか?はあ・・・・はあ、いいお話でしたな。」って言って手を合わせたり、
「神様みたいな人が来た」と言ったりする。
来た側は「なんで手を合わせんのよ!」とか「俺を神様って呼ぶの!?」とかゲンナリするんだろう。

その分、新たに身に付けようとしたとき、まともな社会生活が送れなくなるわけだ。



911 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/05/06(土) 00:39:15 ID:2HDFuDAL

何しろ宣教師が布教に来た当初から、

宣教師「イエス様を信じれば天国に行けます。信じないなら地獄行きです」
農民「おらの死んだ両親はイエス様を知らなかっただよ。今頃地獄だべか」
宣教師「そうです、でもおまいは信じれば天国へ行けるから信じなさい」
農民「親を置いておらだけ天国には行けないだよ。イエス様やめるだ」
宣教師「ちょ、待っ!!!」(慌てて法王に「親も救える設定にしていいすか」と問い合わせレター)

みたいな経緯があって、初っぱなから教義がねじれたらしいよ。

■ど根性大根■

638 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2006/02/04(土) 23:10:40 ID:TLzFlK8m

ブロードキャスターで今やってたが、ど根性大根が枯れそうになって、
高野山が蘇生祈願のお経を読む一方で、クローン作成に着手したそうな。
宗教と最先端科学が大根を救おうとするとは、日本ってほんと神秘の国だなw

■欧州の田舎にて■


955 名前:なんとなく転載 投稿日:2005/06/09(木) 10:58:20 ID:RYEBriJl
205 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:黄帝生年紀年4716年,2005/04/03(日) 21:59:48 ID:WR5dRYkp

日本の会社がとある欧州の田舎に進出しようとしていた。
地元は「当地には神社が無い」事から駐在員とその家族を心配し、
その旨をその会社に打診もした。しかしその会社は
「だいじゃうぶ、むぅわーかして」と気にも掛けなかった。

そして日本からやってきた駐在員とその家族たち、
なんと「教会を借景」して宗教行事を済ませるのだった。
曰く「このチャペルって宗教的雰囲気が凄くて素敵」
「八百万の神だからな、ウチの氏神様も気にせんだろ」
と、教会をバックに「お宮参り」の写真を取り捲る。
果ては駐在員の家を拠点に海外旅行に来た親族までが
「異国の地に居て何時もの神社では新年のお参りが出来んが、
丁度いい、ここで済ませておこう」と教会でお参りをする始末。

とまぁ、こんな具合ですね。全部、実話です。

235 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:黄帝生年紀年4716年,2005/04/03(日) 22:16:07 ID:WR5dRYkp
>>210
みたいですね。
「当地には神社が無いが、駐在員とその家族の宗教的な精神生活の確保は
どうしたらいいんでしょう? 年に数回、日本から神父さんを呼ぶくらいの事なら
できますが、当地に神社を設立するような予算はありません。」
って聞かれた時には、ハァ(AA略)、でしたよ。

そんな事は気にするこたぁない、日本から宮司を呼ぶ? いらんいらん、予算の無駄遣い。
日本人は無宗教と言われているけど、結構宗教に関しては保守的で頑強だから、
異教の地でも何とでもするって。まぁ見ててごらん
って答えたんですけど、工場建設地の地鎮祭から工場の毎年のお払い、
お宮参りに新年の参拝まで、宗教関係者の介在無しにかってにやってのける日本人に
ある意味あきれて、ある意味宗教の原点を確認したみたいです。

262 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:黄帝生年紀年4716年,2005/04/03(日) 22:39:26 ID:WR5dRYkp
>248 うちの嫁さんの言葉ダス。
ちなみに、その地には雰囲気万点な宗教施設が何点かあり、
たまたま新しい命を授かった駐在員夫婦(複数)が、
それぞれが気に入った教会で「お宮参り」を敢行した模様。
現地の言葉が得意な駐在員は
「新生児の健やかな成長を祈る儀式だ。よもや反対する事はあるまいな。」
とその教会の責任者の承諾を得て「お宮参り」をしたとの事。
教会の人も「健やかな成長をお祈りします」と、
キリスト教の流儀でお祈りしてくれたらしい。その嫁さんが
「日本だけじゃない、西洋の神様にもいっぱい祝福されたよ」と喜んでおった。

288 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:黄帝生年紀年4716年,2005/04/03(日) 23:11:13 ID:WR5dRYkp
>>279
日本人自身は自分が無宗教だと思っているみたいですね。
ですが、春の節句・夏の盆・秋の祭り・新年の参拝と
諸外国からみれば日本独特の宗教行事が生活に根付いています。
日本を良く知る外国人に「日本人は多神教というより無宗教に近いのでは」
と聞けば「とんでもない、日本人は宗教に関しては保守的で頑強だ。」
との答えが返ってくるものと思います。

■モノリス大明神■

3551 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/10/04(火) 20:01:25 ID:oGi3k9ne

SF、いわゆる空想科学物語が好きな人が集まって開かれる「SF大会」という
催しがある。元々はアメリカ発祥だが、日本でも行われている。

2001年の大会で、映画「2001年宇宙の旅」に出てきた「モノリス」という
黒い直方体が映画の描写に忠実に再現されて会場に飾られた。

始めのうちは単なるモニュメントであり、記念撮影や待ち合わせに
使われていたのだが、そのうち誰かが願い事を書いた名刺を根元に置いた。

それに気付いた人が同じように名刺を置いた。
小銭も置かれるようになった。
何時の間にか賽銭箱が置かれ、御神酒や御供物が周りを埋め始めた。

次の日、注連縄が掛けられた。

銀色の風船が周りの空間にも供えられ、御神体と化したモノリスには
願い事を書き込んだ名刺が絵馬のように突き刺されるようになり、
賽銭を投げ入れ、柏手を打ち、何かを祈念する姿も見られるようになった。

いつしか「モノリス大明神」と呼ばれるようになった。


日本人のノリの良さと宗教観が同時に現れた面白い事例です。
外国の人には中々説明しにくいけど、私は誇っても良いと思います。

Monolith0012












































↓ど根性大根じゃないけど、カミを感じる一枚w

5

« 食の安全 | トップページ | 調子が悪い・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の宗教観:

« 食の安全 | トップページ | 調子が悪い・・・ »